寒さ対策

こんにちは、本日ブログ担当の坂本です。
本年も宜しくお願い致します。

ここ数日、寒さが一段と厳しくなってきました。
こうなってくると、住まいでの発生リスクが高い不具合が、凍結による断水、給水管破裂による漏水です。

ご存知の方も多いかと思いますが、事前に対策は可能です。
最も有名で簡単な方法としては、水栓を閉めずに少量の水を流し続ける事です。
寝る前に給湯器の電源をオフにし、浴槽に水を少量ずつ流しておけば、凍結のリスクも減りますし、たまった水は翌日沸かせば使用可能となります。

また、水を使用しない場合は元栓をしめてしまう方法もありますね。

自分自身で出来る対策をしっかりととり、まだまだ続くだろう寒さに備えたいと思います。

***************************************
八潮市と三郷市の不動産に関するご相談はエンクルグループへ。賃貸から売買、土地活用から建築、リフォームやリノベーション、相続対策としての土地活用から建築、コンサルティングに至るまで不動産に関する事ならなんでもご用命ください。地域に根差して30年、居住用の新築から中古物件、事業用の倉庫や工場など取り扱う物件の種類は多岐に亘ります。お気軽にご相談くださいませ。****************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です