記憶の扉

最近、記憶の扉が開きました。
本日担当の櫻井です。

先日、自分の友人が同性婚をしました(^ ^)
地球の裏側から祝福を♪♪

近年はLBGTQが欧州を中心に浸透して、
一般的なニュースで目にすることはありました。
ですが、仲の良い友人の中で同性婚したのは
初めてだったので、聞いたときは驚いたというか、
新鮮な感じでしたね〜


この友人は女性同士の同性婚でしたが、
他にもゲイの友人も何人かいます。
学生の時に、その友達とよく話していた当時、
付き合ってはいるけど、
法制度や社会通例が整っていないから
難しいんじゃない、と言っていました。
ですが、今後結婚したりするのかな〜と
考えていた今日この頃です。

同性婚で調べてみると、
同性婚がオランダで世界で初めて認められて、
今年でちょうど20年になるようです。
(現在、30カ国で同性婚が法的に認められているそう。)
日本でも同性婚を認めないのは、
憲法違反、との判決がなされたようです。

でも、こういう身近なニュースを
知って、考えてみて、
無意識に線引きしていた、とか
嫌な気分にさせた、とか
しないような方向感覚を
身につけていたいものですねー

進撃の巨人の漫画が
最近完結したというニュースを見て、
そういえば同じ友達が
激推ししてたなーというのを
思い出して読破しました〜

ここ最近は特に考えずに
記憶の扉を開いてみましたが、
目標をつくって
やるべきことを見据えて
こなしていくだけじゃなく、
たまには彷徨って(さまよって)みて、
新しい世界を知って
行動や体験を蓄えるチャンスを
作っていくのもアリなんじゃないかとも
思いました。


進撃の巨人は自由や真実の先にある
ディストピア感が満載ですが、
現実では自由を広げた先にあるのは、
ディストピアなのかユートピアなのか、
気になるところ。
伏線を見つけて未来を予想して、
現実を上手く選択していきたいものですねー

********************************************
八潮市と三郷市の不動産に関するご相談はエンクルへ。
賃貸から売買、土地活用から建築、リフォームやリノベ
ーション、相続対策としての土地活用から建築、コンサ
ルティングに至るまで不動産に関する事ならなんでもご
用命ください。地域に根差して30年、居住用の新築から
中古物件、事業用の倉庫や工場など取り扱う物件の種類
は多岐に亘ります。お気軽にご相談くださいませ。
********************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です