あしたから本気だす

本日担当の櫻井です。
季節が変わってほんの少しですが、
日照時間帯が変わると
気持ちも変わってくるので
不思議なものですね。
秋はアグレッシブに過ごせる
季節でしょうか?

先日の「中秋の名月」のことです。
月がきれいだったため、
ふと思ったのですが、

「また明日」だったり、
「明日の本番頑張ろう」とか、
明日(あした)って漢字から
意味を見出してみると、
月の明(あ)かりのことを
言っているんじゃないかと思いまして、


それで、明日(あした)になったら、
暗い夜を照らせる(かもしれない)
意味合いがあるのだろうか、
と、夜に散歩しながら考えていました。

月(あかり)をモチーフにした間接照明

ですが、実際は明日(あした)とは
“朝”の意味合いが強く、
これから展開して近い将来の意味合いが
あるとのことでした。

いずれにしても、
「明日◯◯〜」のようなことばには
楽観的で前向きな意味が多い気がします。



ネット上の名言で、
けっこう好きなことばがあります。
「夜景は誰かの残業でできている。」

メガロシティ?を撮影

残業が良いとは思いませんが、
まず今日できることはやれるように
遅くまで努力されているのでしょうか?
そうやれると、明日(あした)を
明るく過ごせるのではないでしょうか?

「あしたから本気だす」と思いながら、
何もせずに1日を無駄にしたくないものですねw

**************************************

八潮市と三郷市の不動産に関する
ご相談はエンクルグループへ。

賃貸から売買、土地活用から建築、
リフォームやリノベーション、
相続対策としての土地活用から
建築、コンサルティングに
至るまで不動産に関する事なら
なんでもご用命ください。
地域に根差して30年、
居住用の新築から中古物件、
事業用の倉庫や工場など
取り扱う物件の種類は
多岐に亘ります。
お気軽にご相談くださいませ。

************************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です