水の大切さ!

今晩は、今回ブログ担当の伊藤です。

[image: 水の大切さ、知っていますか?]

人間の身体は60%~70%は水分です。
私たちの身体の約60%~70%は水分でできています。水は新陳代謝を促進させ、細胞に栄養素を運び、老廃物を排出、さらに体温を調節するなど、さまざまな働きを担っています。

なぜ水を飲むと健康になるのか?
身体にたまった水分は汗や尿、便として排出されます。一日の排出量は約2.5リットル。水分の体外への排泄が摂取量より増えると、水分が不足しお手洗い回数も減り、排出もうまくできなくなり、身体に毒素がたまってしまいます。

その毒素により細胞に十分な酸素や栄養分を送れなくなってしまうので沢山お水を飲むことは、体内の毒素を排出するためにも大切です。
[image: 年齢と共に失われる水分。]
老化とは、人間の身体から水分が失われていく過程である。
水は私たちの身体の中で非常に大きな割合を占めています。
生まれた時は体重のおよそ80%
子供に成長すると体重の70%
成人男性では体重の60~65%
成人女性では体重の55~60%
が水分で占めています。
つまり、人間は年齢を重ねると身体の水分量は減っていくのです。
老化とは、細胞が瑞々しさを失っていくことに他ならないのです。

そこで、最年長の私としましては水にこだわってみようと思い、浄水器の購入を決めました。
どのように変化するか楽しみです。
結果が出ましたらまた、報告いたします。

*******************************************
八潮市と三郷市の不動産に関するご相談はエンクルへ。
賃貸から売買、土地活用から建築、リフォームやリノベ
ーション、相続対策としての土地活用から建築、コンサ
ルティングに至るまで不動産に関する事ならなんでもご
用命ください。地域に根差して30年、居住用の新築から
中古物件、事業用の倉庫や工場など取り扱う物件の種類
は多岐に亘ります。お気軽にご相談くださいませ。
*******************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です